MENU
目次
アーカイブ

そうだ。転職で楽な仕事に就こう。

そうだ、楽な仕事、就こう。アイキャッチ画像

今の仕事がキツい。

毎朝事務所のドアを開くのが怖い。

ドアを開けば、激務耐久戦の始まり。

または嫌いな上司のネチネチ耐久戦。

いや、一切の音もしないギスギスした職場で、一本の爆弾電話に怯える持久戦かな。

ていうか今までちゃんとボーナスもらったことないし!

『僕は一体何が嬉しくてこんな身体に毒な環境に身を置いているんだ?ドMか?』

『 — そうだ。楽な仕事、探そう。— 』

次に転職するなら楽な仕事がいい。

とはいえ、僕は妻子持ち。楽な仕事といえば簡単に思いつくものはあるけど、転職するならやはりある程度安定した仕事がいい。

僕は調べました。

そして僕が思う【楽な仕事】を定義付け、次に転職したい楽な仕事をここに記事にしたいと思います。

僕と同じ境遇の人や同じ志を持った人のお役に立てれば幸いです。

楽な仕事の定義付け
  • 肉体労働ではないこと
  • 危険な仕事でないこと
Dainoske

なかなか線引きが難しく、中には少し定義から外れるところもあるかもしれませんが、それでも今と比べたら許容範囲内の仕事を調べました。

目次

楽な仕事、調べました。

学校事務職

  • 事務・内勤である
Dainoske

人気職ですね。
やはり倍率は高いみたいです。
安定していて、ストレスが少ない職種だと思います。

事務職(管理系)

  • 事務・内勤である
Dainoske

営業事務などのサポート的な一般事務が他にもありますが、やはり年収は低くなる傾向がありました。

小型機械の組立・調整スタッフ

立ち仕事半分、座りながらの作業が半分。少し疲れやすい仕事。

Dainoske

小型機械を選んだ理由は、『危険性が低い工場スタッフ』だからです。
体力面や環境面で多少の懸念点はありますが、会社規模の大小や、工場長への出世も要素に加えると、年収は大きく上がり600〜800万円になる可能性を秘めています。

団体職員(NPO)

所属する団体に寄りますが、地域や支援対象との行き来などが考えられます。

事務系であれば、内勤です。

Dainoske

所属する団体に左右されるところはありますが、事務系や管理系は一般企業と変わりありません。
僕がいいなと感じたところは、『自分がやりたい分野であれば、やりがいを持って働ける』という点です。

現職と『楽』さを比較してから転職したい

僕は何度か転職をしています。

『今より楽な仕事がしたい!』という感情はもちろんありました。他にもキャリアアップとか、会社規模が大きなところを目指す。といった感情も入っていました。

しかし、それ以上に

『今の会社から、仕事から早く抜け出したい!逃げたい!』という感情の方が先行してしまい、

結果的に更に激務の会社に入社したことがありました。(キャリアアップや会社規模は希望通りにはなりましたが)

キャリアアップしたとしても、自分のキャパシティ以上の仕事量だったり、それ以前に能力が追いついていないケースに陥ったので、

やっぱり自分の身の丈に合った仕事や、少し楽な仕事の方が人生の幸福度はだいぶ変わることに気付きました。

また、早く逃げたいという気持ちを堪えて、どっちが楽かという点は必ず見極めた方が良いと思いました。

という経緯があったので、今後の僕の転職活動のために、楽な仕事を比較できるように様々な職種を調べました。

30代妻子持ちの平均的な男性でもやっていける最低ラインで考えたら前章の4つの職種になりました。

いずれも未経験からの転職は可能だと思いますし、現職にも共通して使えるスキルはあるはずです。

あとは専門の転職エージェントと相談して、自分とのマッチ度が高いところに応募していきたいですね!

あわせて読みたい
【未経験の転職徹底比較】おすすめ転職エージェントはこちら! 僕の転職は全て未経験で入社しています。『業界未経験』『未経験職種』の転職です。転職活動における未経験の職探しは、時間がかかるんじゃないかという懸念と、勝率が...
あわせて読みたい
20代で2回利用した大手転職サービスをレビュー【リクナビ・マイナビ】 転職活動を始めるなら、まずは転職サービスに登録するのは・・・必須条件ですよね。 転職サイトで情報収集、応募することも、転職エージェントで一連の流れを任せること...

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございました。

楽な仕事で検索したら、たくさん紹介されていると思います。

僕の調査結果は、あくまで30代妻子持ち男性がやっていけるラインを基準としたものになりますので、その点ご容赦ください。

僕も楽な仕事に就けるよう、もっともっと調べて転職活動をしていきたいと思います。

当ブログでは、今回の職種以外に、僕の経験した職種のレビューをしています。こちらもご覧いただければ幸いです。

そうだ、楽な仕事、就こう。アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる