転職活動で失敗しないスーツ選び

お役立ち情報

※今回の記事はメンズ限定となります。

新卒採用で使用したスーツ。

アルバイトで稼いで購入した人。

ご両親に応援され購入してもらった人。

思い入れはありますが、いわゆるフレッシャーズスーツなので、なんとなく垢抜けないような印象になってしまいがちです。
または、1週間で着回せる数量をスーツ量販店でとりあえず購入してはいるけど、印象面ではイマイチ。

激安君
激安君

スーツは入社時に購入したものと、ツープライス(2〜3万円代)のもの数点だけ。

転職で印象良く見せたいけど、高いスーツを購入した方がいいのかな?

私服君
私服君

私服勤務だったから、転職で使えるちゃんとしたスーツがない。

どんなスーツが良いんだろう?

採用面接は基本的にスーツ着用で臨むもの。

一体どんなスーツを着ていけば好印象を与えられるの?

好印象を与え、失敗しないスーツ選びならお任せ下さい!

アパレル業界10年、ベンチャーから東証1部大手に好印象で内定をもらった僕が解説いたします。

採用担当が注目するところ

まずは相手側が受け取る印象についてお話いたします。

好印象の特徴
  • 清潔感がある
  • 明るいけど控えめな配色
  • 丁度良いサイズ感
  • 控えめなオシャレ

上のリストが大枠のポイントになります。

清潔感とは

スーツにシワや汚れがない状態。
整った髪型・眉毛・髭
明るめの配色
丁度良いサイズ感
控えめなオシャレ

シワや汚れがない事は大前提です。

重要ポイントは髪型・眉毛・髭です。

そして清潔感を出すにはリストの残りを全てクリアしなければいけません。

好印象を与えるポイントは大枠に分けるとリストの4点です。

それぞれ解説していきますので、ご一読頂ければ幸いです。

清潔感を出すための大原則

前章で清潔感について少し解説いたしました。
配色・サイズ感・オシャレが加わって清潔感が出ますが、これらは後の章で解説いたします。

本章で解説するのは、髪型や眉毛、髭の整え方です。

清潔感を出すための髪型

前提

前髪は眉毛にかからない長さ
横は耳にかからない長さ
後髪は襟にかからない長さ
髪色は黒
坊主はNG

ポイント

パーマは過度ではなく、ゆるく適度にまとまりがあればOK

整髪料は必ず使用すること。
そしてマットではなく、艶感と毛束感が出るものを使用する事。
つけすぎに注意。

おでこは出しましょう。

ここで抑えておきたい事は、

ボサボサに見えないように、整えていますよ。という几帳面さをアピールすること、肌が見える面積を大きくすることで、明るい印象を与えよう。ということです。

更に言うと、おでこを出すと爽やかに見えます。
そう、清潔感です。

清潔感を出すための眉毛

まぶたの産毛は処理する事

眉尻が上がるように無駄毛を抜くorカット

全体が同じくらいの濃さになるように梳く

※極端に細かったり、青くなるような眉毛の整え方は印象が悪くなります。あくまでナチュラルに。

清潔感を出すための髭

前提

もみ上げから顎、鼻下はきれいに剃っている状態。

ポイント

もみ上げは最低、耳の穴と同じ高さの位置まで剃りましょう。

これで清潔感を与える印象は50%仕上がりました。

ようやくカッコいいスーツが似合う好青年になりました。

更に細かいことを言うと、爪の手入れや手足の無駄毛処理、保湿クリームをするとなお好印象です。

スーツの選び方 〜基本編〜

ようやく本編です。

スーツの選び方基本編では、スーツのグレードと素材を解説いたします。

私服君
私服君

やっぱりブランド物のスーツじゃないと、好印象は狙えないのかなぁ
ということは値段高いよなぁ・・・

そんなことはありません。
スーツ量販店のツープライススーツで十分好印象を与えることが出来ます。

確かにスーツは高級になればなるほど、柄の奥深さや生地の艶感、機能性に優れます。

しかし、ツープライス物でもしっかりと素材を選べばそこまで見た目は変わりません。更に自宅洗いが出来る利便性も兼ね備えていたりしますのでお得です。

好印象を与えるための素材選び
  • ウール(毛)混を選ぶ(混率50%以上、残りはポリエステルで可)
  • ツイル生地を選ぶ

混率を確認するには、ジャケット内側ポケット内の洗濯ネームを見ましょう。

そして季節にも寄りますが、基本的には3シーズン物(夏を除く年間物)が使い勝手が良いと思います。

ウールで奥深さを。

ツイルで艶感を。

この2つを守るだけで、見た目が良質なスーツを選ぶことが出来ます。
まずはこれで第一歩を踏み出しましょう。

スーツの選び方 〜色・柄編〜

素材選びが終わったら、次は色と柄選びに入りましょう。

好印象を与えるスーツの色

圧倒的に紺(ネイビー)

大差をつけられ次にダークグレー

黒とそれ以外はNG

紺色といっても明るさが様々です。
日の光に当たっても明るくならない、ベーシックに暗めの紺を選んでください。

好印象を与えるスーツの柄

無地orストライプ

ヘリンボーン、チェックはNG

ストライプに関しては、同系色の細ストライプかシャドウストライプがナチュラルで好印象です。

ヘリンボーンはおじさん風、チェックはギラギラした人に見えて印象が悪いです。また、ストライプもキツめのラインが入っていると印象は悪くなってしまいますので要注意です。

髪型等と素材と色柄が揃って好印象度70%までやってきました。

スーツの選び方 〜サイズ編〜

スーツ選びはサイズ感を間違えてしまうと今まで積み上げてきた70%をマイナスにしてしまうので、しっかりとスーツ店の店員さんと相談して決めましょう。

スーツのサイズ表に関しては、AOKI様のページでわかりやすく表記されているので、下記リンクをご参照ください。

好印象を与えるスーツのサイズ感

ジャケット袖から出るシャツ袖は2cmまで

ジャケット丈はお尻の3分の2が隠れている

ノータックスラックスを選ぶ

スラックス丈は踝の下まで

ポイント

スラックス幅は裾丈直し時に追加で直しておくこと。(狭めるように)

サイズ感で重要なのがスラックスです。
せっかくスリムでスマートなスーツを選んだのに、丈詰めをしたら、いきなり太くなった・・・ということが良くあります。
そうならないように裾幅の調整も注文して下さい。

これでようやく好印象度95%です。

普段着君
普段着君

スーツの選び方は理解したけど、実際にお店に足を運ぶのが面倒。

店員さんに無理やり高いの勧められそう・・・

という方は、下記をご参照ください。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

生地はsuper素材、wooll100%の高級生地
サイズもジャストサイズ保証で安心
自己オート採寸など豊富な採寸方法で簡単

ネットで低単価、ジャストサイズ、効率的なスーツを選ぶ方法です。

スーツの選び方 〜番外編〜

この章でのご紹介は、少し業界を選ぶスーツの選び方になります。

前章までで爽やか好印象青年はほぼ完成しているので、余計な要素はいらない!という方は軽く読み進めてください。

こなれた感を演出するスーツ

ジャケットの裾スリットをサイドベンツ仕様にする

スラックスの裾をダブル仕様にする

上手くいけば、デキるサラリーマン風に!
または百貨店のカッコいい店員さん風に!

スーツの選び方 〜オシャレ編〜

ここまでで失敗しないスーツの選び方はほぼ終わりというところですが、残りはオシャレ部門になります。

ここからは、ここまで読んでくださった皆様の個性を表現するカテゴリーです。

好印象度95%から100%にもなりますし、120%にもなります。

私服君
私服君

自分、センス無いんで80%まで下がりそうっす・・・

という方はご参考ください。

好印象を与えるスーツのオシャレ

ワイシャツの襟はワイドカラー〜カッタウェイがトレンド

ネクタイの幅は普通or細めがトレンド

トレンドはスマートさ。

スリムなスーツスタイルにはスリムなネクタイがバランス良くとれます。

またダイヤモンドゾーンと呼ばれるネクタイエリアは、ワイシャツの襟で決まると言っても過言ではありません。

ワイシャツ襟のトレンドはワイドで、ジャケットの襟の下に丁度シャツ襟の先端が入り込むイメージです。

ネクタイの色や柄はその日の気分で変えていきましょう。

好印象としてのオススメは明るめの色です。ただし、スーツと同系色は野暮ったくなるので、メリハリの効く色にしましょう。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

これで転職活動も好印象を与えられる見た目になりましたね。

これを読んで、自信を持って面接に挑んでいただけたら嬉しいです。

後は職務経歴書等でお悩みがあれば下記の記事でご紹介してますので、お時間ございましたらこちらも併せてご参照ください。

皆様の転職活動が実りのあるものになるよう願っております。


転職・キャリアランキング
その他・全般ランキングにほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ファッションブログ アパレル・ファッション業界へ
にほんブログ村

コメント