MENU
目次
アーカイブ

【チェックリスト】出世する人の特徴5選〜事務系職種編〜

今回は事務職で出世する人は、どのような特徴を持つ人なのか、という事をお話ししていきたいと思います。

はじめに僕の自己紹介からさせていただきます。

自己紹介
  • 小企業→中企業→上場企業に転職してきました。
  • 転職毎に職種を変え、入社後にも職種が変わることもありました。
  • 経験職は、販売/購買/営業事務/商品企画/企画営業/ルート営業/技術営業
  • ひとつひとつの歴は浅いですが、ある程度の経験をしました。
ダイのすけ!

自己紹介させていただいた通り、色々と職場が変わる数奇な経験を積んでいる僕が、事務職で出世する人の特徴をお話ししたいと思います。

過去にも「出世する人しない人10選」を記事にしていますので、

こちらもご参考ください。

あわせて読みたい
【必見】出世する人しない人【10の共通点】
【必見】出世する人しない人【10の共通点】ベンチャー企業から中小企業、そして東証1部上場大手へと渡り歩きさまざまな業界のさまざまな役職の人たちと接してきた30代サラリーマン。そして傍観するかのように社会...
目次

出世する人の5つの特徴

5つの特徴
  • 自信を持った発言ができる。
  • 過去の書類をファイル別にきっちり整理している。
  • PCのデスクトップが整備されている。(アイコンで埋まっていない)
  • 計算ミスをしない。
  • 自分のスケジュール管理ができている。(無理な仕事請負はしない)

いくつ当てはまっていましたか?

次章でそれぞれの解説をいたしますが、リストの5点を総合して、出世する人は

職場に影響力のある人です。

また、この人になら、仕事を任せられるという安心感とスピード感を持ち合わせた人が

スキルは二の次で、出世していっている印象があります。

僕はその横で傍観しているのですが・・・笑

出世する人、特徴ごとの詳細

◾️自信を持った発言ができる

正直なところ、5つの中でこれが60%以上を占めていると思います。

職場に影響力がある人が出世すると前述いたしましたが、ほとんどこれで決まると

いっていいでしょう。

ある程度の経験がないと自信を持った発言なんてできないでしょ。

ごもっともだと思いますが、2年目の人でも発言に自信と意思があれば、

人を動かせるのです。上司ですら。

簡単な例として、

発信くん

自分はこうするべきだと思います!

上司さん

そこまでいうのなら、やってみなさい。

という流れになりますが、はじめは失敗をするでしょう。

ですが、周りを巻き込み質問して、やり遂げるところまで、もしくは及第点まで

着地することができるのです。

はじめから何もしない人にはわからない状況だと思います。

僕もさっぱりですが、結局いいところに落ち着く結果になるんですよね。

色んな人の助けがあるんだと思いますが。

そうすると、その人は経験があると評価されますので、

次第に仕事を任されるということになります。

◾️過去の書類をファイル別にきっちり整理している。

例としては、売上管理です。

自社商品の販売先別、商品別、年別、月別でファイル整理がされているかどうかです。

自分の担当の売上総額がわかれば、どのような管理方法をとっても問題ないのですが、

「いつどのような質問をされても万全な答えがすぐに取り出せる」

という武器があるかないかとでは評価は大きく変わります。

日々の業務でこれができない人はかなり多くいる中で、大きな差をつけることができます。

もう1つ。

デスクの見栄えが良い=誰が見てもきちんとしていると見られることは

大きなアドバンテージです。

◾️PCのデスクトップが整備されている。(アイコンで埋まっていない)

これはファイル整理と同じ条件なので、割愛いたします。

◾️計算ミスをしない。

単純明快ですね。

請求書や見積り、売上計算・・・事務系職にとっては中核となる仕事です。

計算ミスをしないことは評価に直結します。

ダイのすけ

僕の隣に出世する人が座っていることが多いのですが

その人たちの仕事をよくみてみると、何度も計算確認をしています。

やっぱり地道に焦らないことが秘訣なんだと思い知らされました。

◾️自分のスケジュール管理ができている。(無理な仕事請負はしない)

できないことはできないと言える精神力でしょうか。

または、しっかりと完了時間を相手に伝えることが信頼を得ることに繋がります。

まとめ

事務系職の出世する人の特徴はいかがでしたでしょうか。

出世する人は、総じて以下の人物像にまとめられると思います。

人物像

「職場に影響力がある人」

「整理整頓ができる人」

「失敗を想定できる人」

ある程度の経験があって上記のような人物像に近づいていくのかと思いますが、

ただ基本ができているだけなんです。

よって、入社2年目の人でも出世できる人はできます。

基本ができるイコール信頼を得るということなんですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

事務系職のレビューもこちらのブログで記事にしています。

あわせて読みたい
【職業レビュー】購買職
【職業レビュー】購買職職業レビューということで、僕が以前経験した職種の「購買職」について記事にいたしました。これから就活や転職で情報を集めてる方の参考になれば幸いです。職業適正と...
あわせて読みたい
【職業レビュー】商品企画マーチャンダイザー
【職業レビュー】商品企画マーチャンダイザー今回の職業レビューは【商品企画マーチャンダイザー(MD)】について。様々な職種の中でも人気がある商品企画。更にその中でもアパレルメーカーで花形のMD職。やる気...

良い出世になることを願っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる