【おすすめアイテム】アパレル業界10年生が選ぶオフィスカジュアル用カバン

お役立ち情報

その他・全般ランキング
野暮田君
野暮田君

社会人になってから仕事に追われ、オシャレを楽しむことなんてできていないな・・・

地味男君
地味男君

取引先の人に良い印象を持ってもらいたい!

そんなお悩みを解決いたします。

この記事では、アパレル業界で10年の実務経験がある僕の独断と偏見で、オフィスカジュアルに合うカバンについてお話したいと思います。

オフィスカジュアルとは

日本の気候は温暖化の影響により年々、気温が上昇しております。その結果、日本のファッション志向は気温に沿ったものに変化を遂げていますよね。
今までなかった新機能、新形状の洋服が市場に溢れているのが現状です。

そんな環境に置かれ、サラリーマンのファッションはキッチリかっちりした、ネクタイを締めて通勤というスタイルを見直し始めてきました。

それがオフィスカジュアルです
クールビズという言葉はそろそろ古くなってきた印象ですね。
この言葉が出てきた頃から新しいスーツスタイルのイメージが広まってきました。

トップ画像が現代のオフィスカジュアルといったところだと思います。

ここではオフィスカジュアルに合うカバンについてお話したいと思います。

カバンがもたらす印象

カバンを選ぶコツはメリハリをつけるということ。

例えば、紺色セットアップに白いTシャツ、白いスニーカーのスタイル。
すごくオシャレですし、イマドキのビジネスマンというイメージですね。
そんなかっこいいスタイルにかっちりしたビジネスバックはあまり似合わないですよね。

更に新卒時から使っているビジネスバックだと、目も当てられないほどのミスマッチ感。

野暮ったさと垢抜けしきれていない感、更には取引先のキャリアウーマンから

キャリウーちゃん
キャリウーちゃん

見た目に気を使えていない=仕事も・・・?

という疑念をもたれてしまうかもしれません。

ビジネス君
ビジネス君

これだけで仕事ができないと判断されてもなあ・・・


という気持ちはわかりますが、少し印象を変えるだけで商談が良い方向に進む可能性もありますので、これを機に試してみてもいいかもしれませんよ。

トートバックで清潔感を!

ビジネスシーンでも好印象!安心安定のトートバックをオススメいたします。

トートバックといっても形状や質感は様々です。
最近はレジ袋が有料に切り替わり、お買い物袋も注目されていますが、
あれもいわゆるトートバックです。

そこでビジネスシーンでも違和感なく、更に清潔感がでるトートバックの特徴を
下記にまとめました。

・レザー(本革がオススメ)が使われている。

・縦長の形状、肩にかけられる程度の取っ手の長さ

・内容量は10L~15L、目安として W30×T40×D10

・全体の色味は黒or紺、細部の色味・アクセントカラーはレザー色等

・大量の金属(スタッズなど)が使われていない。

・見た目の素材感はレザーorナイロンorキャンバス地

・なるべくシンプルに無地

・口部分はファスナーが必須

リュックでアクティブ感を!

最近になってスーツをきてリュックを背負う方が目立つようになってきました。

しかし、リュックはスーツスタイル全ジャンルに合わせるにはかなりのテクニックが必要となります。

学生感が出てしまったり・・・

野暮ったくなったり・・・

そこでビジネスシーンにも違和感なく背負えるリュックの特徴を下記にまとめました。

・ナップサック/リュックサック/デイパック(20L以下のもの)はNG

・バックパック(20L以上のもの)目安としてW30×H45×D12

・防水加工・撥水加工が施されたもの

・色味は黒or紺

・見た目の素材感はナイロン、強靭繊維

流行はちょっと意識して

最近ではサスティナブルの一環として、エコにこだわった素材が台頭してきております。

いわゆるオーガニックコットンとか。

言うて10年以上も前からオーガニックは世間的に受け入れられていましたが、最近のファッション要素として再びその質感や染料・顔料を使用しない風合いというものに脚光が浴びてきております。

トートバッグでも、洗練されたフォルムにサスティナビリティな素材をミックスした良いものもあります。
こちらに関しては、オフィスカジュアルにも取り入れやすいですし、アンニュイな印象がでてメリハリがききます。

サスティナブルはSDG’sの一環で現在注目されています。

リュックは強靭素材・防水が今ではマストになっています。

ブランドでいうと、BRIEFING(ブリーフィング)ですね。
見た目が男らしく、デキるビジネスマンを強調させてくれる質感です。

こちらもオフィスカジュアルにメリハリをきかせてくれるアイテムになります。

おわりに

爽やかさは大人の男子でも欠かせないですよね。

オフィスカジュアルというスーツスタイルは爽やかさを倍増させてくれます。
それに違和感なく取り入れたいカバンの特徴をレビューいたしました。

アパレルというものは流行り廃りがめまぐるしく変化していきます。
そんな中、今回僕がご紹介したカバンの特徴は流行に流されない特徴を備えていますのでご安心いただければと思います。

ただ一つ申し訳ないのは、画像を入れてご紹介したほうが一番わかりやすいのですが、著作権などの危険性や僕のブログ運営知識が足りないばかりに、文字だけになってしまっていることです。
慣れてきたらしっかり画像を踏まえてご紹介したいと思います。

僕もアパレルに関してまだまだ勉強中ですので、怠けずに逐一オススメ情報をお届けできるようにしていきたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ アパレル・ファッション業界へ
にほんブログ村

コメント