MENU
目次
アーカイブ

エヴァンゲリオンの登場人物から分析するタイプ別「出世する人の条件」

※ネタ記事です。
(多少のネタバレを含みます。ご注意下さい。)

僕は普段、転職関係や職場についての記事を普通に真面目に書いておりますが、

今回は有名なエヴァンゲリオンの登場人物の性格と仕事の姿勢を分析して

更に現代の社会に置き換えて、

タイプ別の出世ポテンシャルと出世ルートをわかりやすく解説できたらと思います。

目次

分析対象のエヴァンゲリオン登場人物の紹介

今回取り上げたい人物は、下記のメンバーです。

ピックアップメンバー
  • 青葉シゲル
  • 日向マコト
  • 北上ミドリ
  • 長良スミレ
  • 相田ケンスケ

旧ネルフ時代の青葉と日向。そしてヴィレクルーの北上と長良。最後に相田ケンスケです。

上記メンバーの選出理由は、現代社会における課長より下の階級に属している人物で、

まだ何者にもなっていない雰囲気が、僕の中では評価しやすかったからです。

またそれぞれ個性が強く、出世できる能力が高いと判断しました。

役職のある葛城ミサトさん世代より上は、既に出世しているので対象外です。

また旧ネルフの2人(青葉、日向)の同僚である伊吹マヤは、部下がいるように見受けられたので対象外にしました。

相田ケンスケについては、シン・エヴァンゲリオンでヴィレの仕事を手伝っていたため、選出しました。

作中の時系列通りでは無いので、ご容赦ください。

それではそれぞれの人物像や仕事を分析していきたいと思います。

選出したエヴァンゲリオン登場人物の分析

青葉シゲル

旧ネルフ本部オペレーター/二尉
クールなロン毛の人

本編で唯一名前を呼ばれることのなかった主要キャラクター

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/新世紀エヴァンゲリオンの登場人物より
  • 落ち着いている
  • クール、時には冷酷
  • マニュアルに従う
  • 趣味はベース

日向マコト

旧ネルフ本部オペレーター/二尉
熱いメガネの人

ミサトに好意を持っており、NERV本部の度重なる危機に対しても彼女と共に決死の覚悟で臨んでいた。終盤では、危険を冒してまでNERVに関する情報収集を行っている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/新世紀エヴァンゲリオンの登場人物より
  • 実は情熱派
  • 先陣を切るタイプ
  • 気持ちが前のめりになるタイプ

北上ミドリ

ヴィレ・AAAヴンダー/索敵担当
ピンクの若者の代弁者

エヴァンゲリオン最大のツッコミ役

https://dic.pixiv.net/a/北上ミドリより
  • 喜怒哀楽が激しい
  • 言いたい事を言える
  • 大きなリアクションをする

長良スミレ

ヴィレ・AAAヴンダー/操舵担当
サムライ気質の色黒の人

北上ミドリに比べると、態度は幾分冷静さがある。

葛城ミサトに全幅の信頼を寄せている。

https://dic.pixiv.net/a/長良スミレより
  • 落ち着いている
  • 目標をしっかり持って行動している
  • 土壇場に強い
  • 自分に自信がない

相田ケンスケ

第3村の何でも屋/ヴィレ請負業者
シンジ君のオタ友

第3村では機械トラブルやその他専門知識を要する雑務を請け負う「何でも屋」を経営

ヴィレからは機材提供やエヴァパイロットの観察なども請け負い、ニアサーの影響で崩壊しかけた世界から人の住める領域を護る要、封印柱の稼働状態を確認することも彼の重要な仕事。

https://dic.pixiv.net/a/相田ケンスケ%28大人%29より
  • 興味のある物をとことん調べる
  • 好きな環境に身を置く程オタク
  • コミュニケーション能力が高い
  • 元お調子者
  • 親がネルフ職員

ここまでいかがでしたでしょうか。

僕の知ってる限りの情報(作中で描かれている場面)を、リアルな社会に置換したら、上記のような分析になりました。

みんな出世する人のポテンシャルをもっていますね。

ここまで読んで『何やってんだこのブログは。』と思った方は、僕の真面目な方の記事を是非読んでください!笑

次はいよいよタイプ別の出世条件と出世ルートを解説していきたいと思います。

登場人物別の出世ポテンシャルと出世ルート

青葉シゲル

出世ポテンシャル

感情的な人間が多い中で、理性的な状況判断と的確な指示をすることができる。

出世ルート

【課長クラス】

自ら出世を望まないタイプ

ダイのすけ

影は薄いですが、人望が厚いタイプに見えます。

そして彼が職場の土台を支えているイメージがあります。

まさにベーシストですね。

日向マコト

出世ポテンシャル

感情的でもあり、理性的でもあるため、自分を中心に職場のペースを作り出せる。それでいて情報収集等の器用な作業もできる。

出世ルート

【本部長クラス】

生涯プレイヤーだと思ってたら、できる人になってましたタイプ

ダイのすけ

場面が一変するところにこの人あり。
常に最前線だが、組織の暗部まで探れちゃうセンスの塊。

最終的にこの人は、組織を引っ張る力が身に付きますね。

北上ミドリ

出世ポテンシャル

周りを巻き込んで仕事を進められる。日向とは違ったペースメーカー。わからないことはわからないと言える勇気がある。

出世ルート

【課長クラス】

能力はあるが、噛みつきすぎて課長止まりタイプ

ダイのすけ

こういう人がいるお陰で、職場にイメージの共有が図れたりします。

仕事もできるので、上司に立ち向かう姿は、後輩から尊敬されるのではないでしょうか。

長良スミレ

出世ポテンシャル

一つの事を極める事や集中力に長けている。また、組織の舵取りという重大な任務を若いながらこなせている。

出世ルート

【専門部長クラス】

多くは語らないが技術は特級タイプ

ダイのすけ

会社としては、唯一無二の人材を手放したくないですよね。
彼女の意思とは裏腹に役職が上がっていく未来が見えます。

相田ケンスケ

出世ポテンシャル

自分のやってきたことを、価値のあるキャリアとして大手組織に認めさせ、仕事と呼べる仕事を取ってこれる営業力。

出世ルート

【支店長クラス】

器の大きさが成せる技タイプ

ダイのすけ

海外営業部隊が現地で支店作った感じでしょうか。

リアルな会社会議でテレビ参加してる図が目に浮かびます。

本部長より上の役職は、50歳以上のイメージしか湧かなく、なかなかキャラクターにあてはめられませんでした。

40代後半の着地地点で見ていただけると幸いです。

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆様は、どの登場人物の出世タイプだったでしょうか。

エヴァンゲリオンの設定は、調べれば調べるほど奥が深いと聞きます。

そんな中、普通のファンの僕の目に映るキャラクターは前述したとおりの感じでした。

不快に思われた方におかれましては、この通りお詫び申し上げます。

この記事を読んで、どなたか少しでも明るくなっていただければという思いで、この記事を書きました。

気に入っていただけたら、是非このブログの真面目な部分にも注目していただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる